私たちの防音工事の特徴

〜騒音対策やスタジオの設計・施工で培った
防音工事のノウハウで快適音空間を実現〜

施工前の調査、遮音性能シミュレーションを実施して防音工事をすることで、レコーディングスタジオ、MAルーム、テレビ・ラジオスタジオ、ピアノ演奏室など様々な環境で快適音空間を実現します。

私たちの防音工事の特徴

私たちは40年以上、音に関する課題に取り組み防音工事をおこなってきました。

「音がうるさい」、「近隣から苦情がきている」、「会議室の反響で聞き取りづらい」、「室内の会話を漏らさないようにしたい」といった音に関するお客さまの課題は様々です。

弊社では調査・音響設計・提案するだけではなく、防音工事まですべてを自社施工することによってスピーディーに安心しておまかせ頂ける体制を整えています。

コンサルティング

調査

音に関する課題の発生のほとんどは、原因を特定して問題を解決することが目標ですが、現地を見ないことには中々前に進まないことが多い為、弊社ではどんな些細なことでも極力現地を拝見して、調査・測定の上、設計・シミュレーションを行います。

騒音測定・・・・・現状の騒音を把握
遮音性能測定・・・音漏れの箇所を特定
残響時間測定・・・反響の原因を特定
振動測定・・・・・振動の原因を特定

音響設計・提案

遮音性能や室内騒音、音空間の最適な設計を綿密に行います。
設計段階で”音”に関するシミュレーションを行いますので、施工前に”音”の性能が明確になります。
建築音響のみならず、空調設備や電気設備などあらゆる”音”に関する問題点をクリアにします。
シミュレーションに則って、お客様に納得いく形でご提案させていただきます。

騒音予測計算・・・騒音効果を予測
遮音性能計算・・・遮音効果を予測
残響時間計算・・・吸音効果を予測
防振計算・・・・・防振効果を予測

防音工事(施工)

自社スタッフによる責任施工

自社に防音工事を専門とする職人が集まったプロ集団です。
建設業の場合、監督のみが社員で作業員は全て下請け業者が行う場合がほとんどです。
防音工事に限ったことではありませんが、防音工事は特に現場でのノウハウが重要な分野です。
弊社では、”音”に熟知した作業員一人一人が細かなところに気を使いながら工事を行うため、お引渡しする”音”の性能には自信があります。