事例4 | スタジオ防音

事例4 アフレコブース、フォーリースタジオ

スタジオ防音の工事事例として、某プロダクションの録音スタジオをご紹介します。

お客様データ



某録音スタジオ
・目的:アフレコブース、フォーリースタジオの音響工事設計・施工
・延床面積:280㎡
・建物:鉄筋コンクリート4階建て
・設置場所:地下1階、地上4階 
・工期:4カ月


アフレコブースではアニメーションの音声を録音するスタジオで、20名以上の録音も可能な収録ブース。Protoolsシステムでのノンリニア録音。
フォーリースタジオでは、映画やアニメーションの効果音を作成・録音するスタジオ。フォーリーアーティストのリクエストに応える「音出し素材」を集約しました。様々な効果音を収録するためコンクリート・土・フローリング・水槽・砂場などを設置。奥には、更に小さな音を録音する「フォーリーブース」。「マッチを擦る」「髭を剃る」など、微細な音録りも可能。
床を叩きつけるように大きく飛び跳ねたりするため、下階へ振動が伝わらないように、湿式浮床には400㎜のコンクリートを打っており、このため構造的な補強も行いました。

実績

スタジオ防音の実績はこちら → 実積 | スタジオ防音